偏愛home

ARTICLE PAGE

ちょっと瀬戸内へ。⑦松山城

松山城は松山市内中心部の、海抜132mの勝山山頂に本丸があり
美しさもさることながら、難攻不落ともされる固い守りの工夫が随所に見られ
大天守、小天守をはじめ、高くて美しい石垣、たくさんの櫓や門がある立派なお城。


IMG_8078.jpg


お城に行くには、ロープウェイとリフトどちらでもいいのですが
天気がいいのでリフトにしました。気持ちいい~


kinensyasin2.jpg


やっぱりここは撮らないとねw


IMG_8083.jpg


またまた登り坂が続きます。


IMG_8086.jpg


おお。。


IMG_8088.jpg


途中、目にも鮮やかな紫色の群生に、ほっと一息ついて


IMG_8084.jpg


戸無門(となしもん)
重要文化財に指定されている門で
昔から戸が無いために、戸無門と呼ばれていますが
なぜ要害となる重要な守りの要なのに戸が無いのかについては不明で
敵を防備の要である筒井門へ誘いこむための、戦略的な意味合いで設置された説。


IMG_8089.jpg


狭間(さま)と呼ばれる穴があちこちにあり、形も大きさも色々
覗き窓の役目と、戦闘の際は弓矢や鉄砲などここから攻撃。


IMG_8095.jpg


アスレチックのような急な階段を上がっていって、天守閣に到着。
思ったより広々して、しっかりした造り。


IMG_8091.jpg

IMG_8092.jpg

IMG_8093.jpg


見晴らしがいい~
東西南北の方角で松山市が一望でき、瀬戸内海も遠望できます。
こんな高い所に、これだけのお城を築いた当時の人々の技術に
ただただ感心するしかない。。素晴らしいです。


kattyuu2.jpg


無料で甲冑装着体験できるコーナーがあって
外国人の男性がだいぶてこずってたのでお手伝い(笑)
とてもうれしそうで記念に一枚


IMG_8100.jpg


下の売店で、たぶん名物の伊予柑ソフトをいただきました。
ジェラートのような食感で、柑橘特有の爽やかな酸味と甘味
添えられた伊予柑ジャムがアクセントでうれしかった。
見ごたえがあって、たっぷり堪能した松山城。
このあと、もう少し松山市内観光を。


つづく。。



※ 旅の最終日までコメント欄閉じますm(_ _)m