偏愛home

ARTICLE PAGE

ちょっと瀬戸内へ。⑥道後温泉

再びの四国入り。
今治から小一時間ほどで、松山の道後温泉に到着。
道後温泉は公衆浴場としては初めて国の重要文化財に指定された、
日本書紀にも登場する我が国最古の温泉と言われています。


IMG_8047.jpg

IMG_8059.jpg


古くて風格のある佇まい。


IMG_8043.jpg

IMG_8055.jpg


こちらは建物の裏側、夜は灯りがともって幻想的
昼と夜で雰囲気がだいぶ違います。


IMG_8067.jpg


泊まったのは、道後温泉本館から徒歩3分の椿館本館。
道後温泉本館の入浴券も各種、フロントで買うことができます。
手ぬぐいと小さな石けんが入った湯かごを貸してもらいます。


IMG_8072.jpg

IMG_8068.jpg


道後温泉本館の雰囲気を味わいたかったので、2階の大広間で休めて
お茶とお菓子が付いてる「神の湯 二階席」の入浴券を購入しました。
天皇家ゆかりの「霊の湯」に入れる券もあります。
湯上りの汗取り用浴衣もセットで


IMG_8070.jpg


外から見えたベランダ通路はこんな感じ。
お風呂はとても古いけれど、綺麗に清潔にメンテされてて
湯船は思ったより深く、たっぷりのお湯が掛け流し。
連休前の平日だったため、地元のお客さんが数人しかいなくて
途方もない3000年の歴史に思いを馳せつつ、長風呂を。。
はぁ~いいお湯でした。。。


IMG_8073.jpg


本館に入ったら無料で見学できる「坊つちゃん部屋」をのぞいてみました。
夏目漱石もよく利用していた縁のある角部屋で
漱石関連の珍しい写真も色々飾ってあり、「若い漱石氏イケメンね」と言ったら
すかさず夫が「でも背は小さい」と。”でも”ってなんだ(笑)


IMG_8060.jpg


温泉商店街をブラブラ散策して、お土産を物色したり
ポンジュースを飲んだり、坊ちゃん団子を食べたり
無料の足湯(何ヶ所もあります)で一休み。気持ちよかった~( o´艸`)


IMG_8063.jpg


夜9時からホテルのロビーで「松山水軍太鼓ショー」がありました。
迫力ある和太鼓の音がお腹に響いて
太鼓を打ち続けるのってすごい体力だよねと夫に話しかけたら
大音響の中、居眠りをしており(笑)


iyokan.jpg


八百屋さんで買ったカラマンダリンと伊予柑のピール
安くて美味しかった!もっと買いたかった(;▽;)


IMG_8054.jpg


朝食バイキングにも柑橘類が数種あって、さすが愛媛。
私はミカンをこよなく愛する。。しかも温泉最高。
寒い北海道に住んでないで、自宅横に土地があるからそこに家を建てればいいと
誘ってくれたNさんですが、心がだいぶ揺れましたw
朝風呂にもたっぷり浸かって大満足。。松山城へ。

つづく。。


※ 旅の最終日までコメント閉じますm(_ _)m