偏愛home

ARTICLE PAGE

ちょっと瀬戸内へ。⑤尾道

宇野港から山陽自動車道を走り、約1時間半で尾道へ。
四国2県の旅の予定が、初の岡山&広島まで足を踏み入れるなんて(笑)
急に来ることになったので、リサーチ不足だったけど
尾道市街と瀬戸内海の尾道水道が、一望のもとに見渡すことができる、
尾道一見晴らしのいい千光寺公園が有名観光地らしいので、行ってみることに。


IMG_7996.jpg


広い公園内には色とりどりの草花が植えてあり、桜の名所だそうで
眺めがよくて気持ちがいい~けどまたもや坂道で、夫の表情が曇りがち(^o^;)


IMG_8004.jpg

IMG_7999.jpg

IMG_8002.jpg


「文学のこみち」
千光寺敷地内を通って、千日稲荷まで続く全長約1kmの遊歩道で
道沿いの自然の巨石に、尾道ゆかりの作家・詩人など
文化人らによる作品を刻んだ25基の石碑(文学碑)が立ち並び
正岡子規の俳句、林芙美子の放浪記の一節、志賀直哉の暗夜行路の一節など
書かれた情景がまさに眼前に広がっているようで


IMG_8010.jpg


特長的な朱色の本堂と、龍宮造りの鐘楼から眺める尾道の街。
とても雰囲気があって、坂道が多いイメージだけど、お寺も多いのですね。
境内は狭いけど、巨岩のすき間にコンパクトにまとまってる感じで


IMG_8006.jpg


その昔、光る珠が乗っていたといわれる玉の岩や三重岩など
眼前に迫る巨岩奇岩は迫力があり


IMG_8011.jpg


その岩肌に沿って鎖が下がってるくさり山
鎖に足を掛けて上る修行があり、絶景が見られるらしく
果敢に登ってる女性がいましたが、私は無理しないタイプ(笑)


IMG_8016.jpg


お参りをして、裏参道をどんどん下って行くと「猫の細道」
(夫は車で待機)


IMG_8022.jpg


木々の木洩れ日の中、細い階段をずっと下って行くと


IMG_8020.jpg


オブジェなどのかわいい猫の作品や雑貨屋さんが並んでて


IMG_8023.jpg


猫の細道だけど会えたのはこのコだけ。しかも撮るのヘタクソか。
岩合さんばりに「いいこだね~」と声かけたのにな(笑)


IMG_8012.jpg


途中にこんな立派な三重塔があったり


IMG_8026.jpg


石段の割れたところにも猫づくしの猫の細道。
のど乾いて、カフェでお茶もしてみたかったけど...
降り切ったところにロープウェイの麓駅があって、山頂まで一気に上がります。


IMG_8030.jpg

IMG_8029.jpg


せり出した本堂も見えました。
降りるのに2~30分かかったはずだけど、ロープウェイだとたった3分。
駐車場で仮眠してた夫と合流して
お昼ご飯は、NHKの朝ドラ「てっぱん」のモデルになった「村上」さんへ。


IMG_8038.jpg

IMG_8036.jpg


尾道焼きと、もち肉玉の広島焼を。
大阪、広島、お好み焼きの違いは正直よくわからないけど
たっぷりキャベツとイカ天と砂ズリ、そしてソースが絶妙に美味い。
店主のおばあちゃんの優しい笑顔と人情+常連のおっちゃんの手際のいいヘルプw
大きくて全部食べられるかと思ったけど完食wまた食べたい。


IMG_8039.jpg


尾道と今治を結ぶ、しまなみ海道を渡って車で1時間弱
旅の最終目的地、松山の道後温泉へ向かいます。
そうそう、あの時はまだ広島の刑務所の脱走囚が見つかってない時で
警察が1000人体制で大捜索をしていて
私たちの車も向島のインターチェンジで停められ、検問されたのもいい思い出(笑)
でもこの海を泳いで渡ったとは、水泳スキルが高い( ºωº )

つづく。。


※ 旅の最終日までコメント欄閉じますm(_ _)m