偏愛home

ARTICLE PAGE

ちょっと瀬戸内へ。②善通寺・金毘羅宮

丸亀のホテル、目の前が瀬戸内海で、遠くに瀬戸大橋が~
ガスがかかってよく見えませんでした。。
前日まで晴天だったのに、安定の雨女発揮(´・ω・`)


IMG_8205a.jpg


外をお散歩してみたら、どこもツツジが満開で
赤みがかった薄紫色、白、ピンク、いい香りが漂っています。
朝食はぜひうどんをと、Nさん行きつけのお店へ連れてってくれました。


IMG_7828.jpg

IMG_7829.jpg


うどん屋が朝6時半からオープンしてて、モーニングうどん。
色々食べ方があったけど、私はかけうどんをチョイス。
素うどん210円、お揚げをトッピングしてイイダコの天麩羅付けて
確か350円くらいだったかな、安いくて美味くて最高w


IMG_8207a.jpg


こんぴらさんへ向かう道中、弘法大師三大霊場のひとつ
空海生誕の地で四国霊跡第七十五番札所、総本山善通寺へ。
広い境内に点在するどの建物も見ごたえあり、圧巻の佇まいです。


IMG_7882.jpg

IMG_7884.jpg

IMG_7885.jpg

IMG_7887.jpg


ご本尊の薬師如来様は、とても近く拝観することができて素晴らしいです。
何とも言えず心が安まっていくのを実感しました。
病気平癒の現世利益を祈願する仏様なので
両親や自分の持病、夫と娘の健康を祈願して
ご神木の2本の大楠は樹齢千年を超えてるそうで
ずっとここで時代の移り変わりを見ていたのでしょうね。


IMG_7889.jpg


善通寺から30分ほど車を走らせ、琴平へ。
今宵のお宿はつるや旅館、こんぴら参りの入り口にある旅館ですが
雨足が強くなり、この日は周辺散策をあきらめ、温泉でのんびりまったり。
明日、朝食前にこんぴら参りをしようと計画して早めに就寝。


IMG_7899.jpg


窓をたたきつけるような強い雨が、夜中じゅう降っていたけど
朝5時半、奇跡的に雨が上がって、いざこんぴら参りへ。
全然序盤の100段、夫のヒザがすでに悲鳴を...(^o^;)


IMG_7900.jpg


「笑顔でしあわせ、こんぴらさん」
さあ、笑ってw


IMG_7902.jpg


431段目の神馬広場に、こんぴら狗。
飼い主に代わって、犬がこんぴらさんに代参することもあったそうで


IMG_7903.jpg


500段目、資生堂パーラー「神椿」
9時のオープン前で入れず残念だったけど、ちょっと一休み。
北海道は車社会で、意識して歩かないとどうしても運動不足になりがち。
夫はゴンの散歩がなくなって、歩く機会が減りましたからねえ。。


IMG_7905.jpg


めっきり口数も少なくなってきたところに、ででーんと現れた旭社。
ずいぶん夫が丁寧に参拝してるなあと思ったら、御本宮と間違えたようで(笑)
ここは628段、御本宮まであと157段です。


IMG_7907.jpg

IMG_7909.jpg

IMG_7911.jpg

IMG_7913.jpg


785段、上がりきったーー!
なんともいえない達成感と爽快感。
ゴンみたいな白い狗がいて、思わずなでなで...ㅠㅜ


IMG_7971.jpg


御本宮神札授与所にて「幸福の黄色いお守り」 と「ミニこんぴら狗」のセット(1,500円)を。
さらにその先にある奥ノ院へ続く参道は、去年の台風で一部崩れて通行止めでした。
とはいえそこまで1368段、通行止めじゃなくても行かなかったと思われヾ( ̄▽ ̄;)
それでも785段、旅館から往復1時間ちょっと
雨も上がって、こんぴら参りできて本当によかった!
というわけで、瀬戸大橋を渡ってフェリーで直島へ。

つづく。。


※ 旅の最終日までコメント欄閉じますm(_ _)m