偏愛home

ARTICLE PAGE

2015 韓国の旅 ⑤

気づいたら今日から11月!
母の漬物の手伝いや冬囲いもしないといけないし
記憶の定かなうちに一気にいきます(ノ*°ᆺ°)ノ

「KTX」とは韓国の高速鉄道の略称のこと。
最高時速が300kmを超えるKTXは、2004年4月の開通以来
ソウルから釜山、慶州、光州まで日帰り旅行ができるようになったそう。

KTX.jpg
(cr:konest)

仁川のチムジルパンから最寄駅の光明駅まで
休日で朝早かったにもかかわらず車で送ってくださったチャンさん。
優しい話し方をされる素敵な方で、本当にお世話になりました。

191a.jpg

湖南線に乗って2時間ほどで、霧に煙る光州松汀駅に到着。

188a_20151101090632968.jpg

降りる時、通路を挟んだ隣の席のアガシが流暢な日本語で話しかけてきて
勉強熱心で日本語を話したくてしょうがない様子。
見習いたいね、乗ってる間にもっと話せばよかったねと。

192.jpg

先生の故郷の同級生カンさんとソンさんが出迎えてくださり
先生が事前にうちらの写メを送ってて「美人ですね」と
たとえお世辞だとしても悪い気はしないわけで(笑)
朝ごはんは콩나물국(コンナムルクッ)=もやしスープの食堂へ。

193.jpg

韓国の家庭ではよく朝に作るスープで
特に二日酔いや風邪に薬代わりのように食べるそう。
身も心もほっこり温まる優しい味。。もちろん完食(*´ω`*)

198a.jpg

このあと、韓国の三宝寺院である松広寺(송광사=ソングァンサ)へ。
道中、カンさんの奥さまのご両親のお墓にお参りに。
韓ドラでよく見た、こんもりと丸く盛り上がったあのお墓です。

199a.jpg

こちらはよその家のお墓。

202a.jpg

曹渓山(チョゲサン)の北西のふもとにある松広寺は
海印寺、通度寺と並ぶ韓国の三宝寺院のひとつ。
仏教で仏・法・僧を三宝といい、それを擁した3つの寺を三宝寺と言うのだそうで
高僧を多く輩出し国宝も数多く保存されています。

231a.jpg

山深い自然に囲まれた景観のよいところで

235a.jpg

はらはらと舞い散る落ち葉が儚く

211a.jpg

まっすぐに伸びたひのきが美しい。

227a.jpg


登ってみた←説明を受けるも記憶が(>_<)

230a.jpg

貴重な真珠が収められてるとか←うるおぼえ(>_<)

228a.jpg

そこからの眺めの気持ちよさ。

234a.jpg

トイレだけど화장실(ファジャンシル)ではなく、해오소(ヘオソ)と書いてあります。
「憂を解く所」の意味だそうで。なるほど。

232a.jpg

入ってみると、板が四角くくり抜いてあるだけで便器はなしΣ(-∀-ノ)ノ
恐る恐る下をのぞくと、風通し良く、落ち葉が敷き詰めてあって汚くも臭くもないんです。
枯葉が全部覆い隠して乾燥しながら土に戻る昔ながらのエコシステムかも。イイネ!

222a.jpg

大雄殿。たくさんの信者と見学者が。

220.jpg

アニメキャラっぽい。

IMG_2431a.jpg

4000人分のごはんが入る船のような大きなおひつを見て
帰りがけにお坊さんと。

241a.jpg

たっぷり登り下り歩いてお腹もすいて、お寺内の食堂でお昼ご飯。

244_20151031141001800.jpg

도토리묵무침(トトリムンムチム)=どんぐり粉のこんにゃく(寒天)。
素朴な味とつるんとした食感が美味しい。

245.jpg

全羅南道(チョルラナムド)の名産、꼬막(コマッ)=ハイガイ。

246.jpg

初めていただいたけど、プリプリとした歯ごたえでアテにも和え物にもw
「宝城・筏橋に来てコマッを食べずに帰ると一生後悔する」という言葉もあるほどだそうで。

247_20151031144107c33.jpg

旅の醍醐味、昼間っから동동주(トンドンジュ)~(≧∇≦)
麹を水に入れたあとカスを取って麹水を作り、蒸したもち米を混ぜて瓶に入れておく。
3日できれいに醗酵して米粒が浮いてくる。
この米の形が残って浮いてるのがトンドンジュだそうです。
アルコール度数は高めだけど酸味が飲みやすいw

249.jpg

これらのナムルを各々好きなようにご飯に乗せて、ピピンパプにしていただきました。

IMG_2414a.jpg

カンさん、私たちにもわかるように区切ってゆっくり話してくださり
優しくて面白くて、めっちゃいい人!( o´艸`)

つづく。





Comments 6

mcnj

KTXも、光州まで行きましたか。
mcnjが乗ったのは、大邱まででした。
釜山までは通じていましたが。

コンナムルクックは、二日酔いの翌日良く食べました。
ヘジャンククと同じで、良く効きました。

ソンガンサ、韓国に縁が深い内に行っておきたかったです。
寺の仁王様は、どれもイケメンとは正反対です。
この前で写真を撮ると、どんな男でも、綺麗に写ります。

2015-11-01 (Sun) 16:37 | EDIT | REPLY |   

garana

怒涛だねww
珍しい 食べ物がいっぱいね~
そこでしか 食べられないものを いただく
お酒も(笑) 好き嫌いないの 助かるわね( *´艸`)

2015-11-01 (Sun) 19:07 | EDIT | REPLY |   

naoco

おはおう~
大人の修学旅行だね~いいなあ!

2015-11-02 (Mon) 08:07 | EDIT | REPLY |   

もちこ★

★ mcnjさま
KTX、路線が伸びてかなり便利になったんですね。
二日酔いではなかったですがw目覚めの朝食にちょうどよかったです。
日本語のできるガイドさんが説明してくださいました。
なるほど、ここで写真撮ってる男性いらっしゃいました(笑)

★ garanaさま
細かいこと結構忘れてて写真整理しながら思い出してますよ~
日本で食べれないようなものを中心にいただきました!
果物アレルギーはあるけど、お酒はなんでもイケるので(笑)

★ naocoさま
おばんです~
まさにそれw
高校時代より真面目にガイドさんの説明聞きましたよ(^o^)ノ

2015-11-02 (Mon) 17:05 | EDIT | REPLY |   

ココア 

さすがここまで来ると、田舎なんですね。
こんもりしたお墓あるんですね。
私は、済州島でみました。
それにしても、このトイレ凄いです。
冬は寒いでしょうね。
ここは見学だけじゃなくて、いまでも使われているの?
済州島では、昔はトイレの中で豚を飼っていたそうです。
そんなサムギョプサルは食べたくないですよね。

2015-11-02 (Mon) 21:57 | EDIT | REPLY |   

もちこ★

★ ココアさま
はい、ソウルとは違った田舎をたっぷり満喫しましたよ~
トイレットペーバーも設置してあるし実際使ってみましたよ!
おっかなかったし下から見えるんじゃないかと(笑)
他にもトイレあったけどこのトイレはここだけでしょうね。冬季閉鎖かなw
私もチェジュの豚の件、民俗村で説明されました(>_<)
今や済州の黒豚はブランド豚だそうです。

2015-11-02 (Mon) 22:35 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply